2006.06.29 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

2006.06.29 Thursday

小橋、がん

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20060629-00000029-spnavi-spo.html

スポナビより



小橋が腎腫瘍摘出のため次期シリーズ欠場へ

 プロレスリング・ノアの小橋建太が腎腫瘍摘出手術のため、7月1日開幕の次期シリーズを欠場することになった。
 小橋は今月19日に受けた健康診断で異常が発見され、22日にCTスキャンで検査。24日に結果が出て、27日に三沢光晴社長に報告したという。
 29日、ディファ有明内のノア事務所で会見を行った三沢社長は「右の腎臓に4〜5センチの腫瘍があり、実際に摘出しないと判断できないが、画像からは悪性の疑いがある」と、腫瘍ががんである可能性も明かした。
 まだ病院は決定しておらず、自宅療養中のため、具体的な治療スケジュールは未定だが、三沢社長は「復帰を目指す強い気持ちを信じるしかない」とエールを送った。

 小橋選手からのコメントは以下の通り

 急な欠場となり、ファンの皆さん、関係各位、そして復帰戦で自分とのタッグを希望してくれた高山選手、またその試合を楽しみにしてくださっていた方々へご迷惑をお掛けすることを大変申し訳ない思います。自分自身にとっても、あまりに突然のことで、今の心境を上手く言葉にすることができません。小橋建太を応援してくださるファンの皆さん、本当にすみません。試合には出られませんが、皆さんからのご声援を励みに、治ると信じて病気と戦っていきたいと思います。
 これからも小橋建太、そしてプロレスリング・ノアへのご声援をお願いいたします。

2006年6月29日(木)
(株)プロレスリング・ノア
小橋建太

 実際に小橋と対面した三沢社長は「精神的な部分は分からないけれど、普段どおりの小橋だった。自分の体よりも試合に穴をあけることを心配していた。
 発表済みとなっていた7.16日本武道館での高山善廣復帰戦への出場も白紙となった。

[ スポーツナビ 2006年6月29日 19:17 ]



治ってほしい。
治ってほしいが、腎臓とは・・・。
良性であってほしい。

takada-soutou | - | 22:13 | comments(9) | trackbacks(35)

2006.06.09 Friday

HG、ハッスルエイドに出撃!

我こそは眦張皀鵐好拭七魁α軼、眦珍軼を崇拝する、takada-soutouだ!

どうやらHGのハッスル継続参戦が決定した模様だな。


ソースはコチラの記事だ
ttp://topics.sports.livedoor.com/article/detail-3633819.html

記事によると、

『ハッスル決起集会では、“キャプテンハッスル”小川直也が、10日の浜松、15日の後楽園、17日のさいたまの『ハッスル』3大会に、これまで通り、ハッスル軍のエースとしてHGが出場することを明。』

とある。

しかし、よく読むと、それ以降に関しては白紙とも受け取れる。
どうなるやら・・・。


そして、こんな記事も。

ttp://sports.livedoor.com/article/detail-3633821.html

ハッスル決起集会に高田総統がお出ましになったというではないか!
しかも、司令長官曰く、「ラム肉の買い付け」の為だというのだ!
あのジンギスカン屋、桜庭と総統のイラストが看板だったよね?w


ちなみに司令長官、「ドゥーザハッスル」の掛け声に乗ってこずに暗いムードの報道陣に
「まるでハッスル・エイドハッスル・エンドになったみたい」
などと、身を削りまくったことを言っていたとか。
流石だ。

そして、以下総統の有難いお言葉。
人の不幸が大好きなマスコミ諸君、ご機嫌はいかがかな?

・・・シ〜ン・・・。

ご機嫌はいかがかと言っているんだよ!ヽ(`д´)

おかんむりの総統。

熱が無い!

と、マスコミに対し、どこかで聞いたようなコメント。

横に居る小川が、プロレスは俺が守ると宣言すれば、
お前はおとなしく社交ダンスでもしてろ!
と一刀両断。

そして、脇から
「そういうことだよ。バッドラ・・・」
とモンスターK。

総統が慌てて止めるという、いつもの一幕も。

最後に小川を
チキン君、社交ダンスが上手だな!
と誉め殺して去っていったという。

ステキw

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

takada-soutou | - | 22:02 | comments(4) | trackbacks(2)

2006.06.08 Thursday

訃報

ジョン・テンタが8日、カナダのバンクーバーで亡くなったそうです。

どうやら白血病だったとか・・・。

以前にどなたかのブログで、「ガンで闘病中」みたいな記事を読んだ記憶があるのですが・・・。


最後に生で見たのは、全日(元子体制のころだったかな?)の後楽園でした。
丸々として、コスチュームがオムツに見えたのを覚えています。



42歳だったとは、ある意味ビックリですが、ご冥福をお祈りいたします。

合掌

takada-soutou | - | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0)

2006.06.08 Thursday

DSE

我こそは眦張皀鵐好拭七魁α軼、眦珍軼を崇拝する、takada-soutouだ!


と、それはこっちに置いといて・・・。
やっぱりハッスルエイドの地上波放送も中止になってしまいましたね。



以下、日刊スポーツの記事を引用

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060607-00000069-nks-spo

東海テレビもハッスルの全国放送を中止


DSEの榊原信行社長(右)はPRIDEファンの青年と笑顔で握手
 
 PRIDEなどを主催するドリームステージエンターテインメント(DSE)が、相次ぐテレビ放送の中止で窮地に立たされた。04年1月の旗揚げ以来、大会に協力、番組制作してきた東海テレビが6日、ハッスル・エイド(17日、さいたまスーパーアリーナ)の全国放送を中止すると発表した。前日5日にフジテレビがPRIDEの放送、イベント開催に関与しないと決定。DSEとの契約を解除した。ハッスルも同社主催とあって、系列の東海テレビはキー局の方針に追随した。同大会は18日に、ハッスル初の地上波放送として予定されていた。
 東海テレビ広報は「フジテレビが放送しないことが先に決まり、全国放送として成り立たないため中止を決めた」と説明した。同局はDSEの榊原社長が以前に勤務。番組を制作するなど密接な関係だった。だが同広報は「今後、関係を継続していくかどうかは未定」と説明。今回の中止だけでなく、フジテレビに追随する含みも持たせた。
 追い打ちをかけるように、スカイパーフェクTV!も今後の放送について検討を始めた。PRIDE、ハッスルとも第1回大会からPPV(ペイ・パー・ビュー)で放送し、視聴料は大きな財源だった。同局広報は「フジテレビとの間に何があったか事実関係を確認した上で協議したい。放送するとも、しないとも言えない」と話した。
 この日午後2時すぎに事務所に戻った榊原社長は「PRIDEもハッスルも、武士道も予定通りやります」と、語った。事務所前でファンに激励される場面もあった。1日延期して8日に会見を行う。【高田文太】
(日刊スポーツ) - 6月7日9時45分更新



ああ・・・。

打ち切りを前提に、話が進んでいる様子が伺えますね・・・。


ちなみに、この記事の署名から推察するに、放送作家の高田文夫先生のご子息による記事と思われます。巨匠の早期復活をお祈りしております。





で、次にスポナビから引用しますが、今日DSEの会見がありました。
ちなみに、ファンは当然、入場無料でした。
お金取れないよねw
浅井理恵じゃあるまいしw




ttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060608&a=20060608-00000029-spnavi-spo

「PRIDEは潰れない!」フジの放送中止でDSEが緊急会見
2006年6月8日(木) 16時40分 スポーツナビ


拡大写真
 フジテレビのPRIDE放送中止を受け、大会を主催するDSE(ドリームステージエンターテインメント)が8日、都内ホテルで緊急会見を行った。会見にはマスコミ250人のほか、定員の100人をはるかに超える約600人のファンが会場にかけつけ様子を見守った。

 会見には榊原信行DSE代表が出席し、中止に至るまでの経緯を説明した。榊原代表によれば、4日の「PRIDE武士道−其の十一−」終了後の段階ではフジテレビの現場スタッフとは今後の予定について話すなど、いつもと変わりなかったという。中止が発表された5日も、14時から行われたPRIDE道場の道場開きにフジテレビのスタッフも祝福にかけつけており、DSEサイドとしてはまさに「寝耳に水」の状況だった。しかし、16時から予定されていたフジテレビの制作スタッフとの今後についての打ち合わせの席に、フジテレビの顧問弁護士が現れ、いきなりPRIDE放送中止の通知書を持ち出すと「今すぐマスコミにリリースを流したい」と契約解除を切り出したという。榊原代表は「関係者と事前に話し合いたいし、ファンにも伝えたいので待ってほしい」と交渉したが、30分後には中止が発表されることになった。

 フジテレビ側がDSEに提示した理由は「フジテレビの信用、品位、イメージを傷つけた」というもの。講談社発行の「週刊現代」でのPRIDEと暴力団との関係についての一連の記事が引き金となった。しかし、榊原代表は「記事の内容は事実無根。納得できない」と反論。「反社会勢力との付き合いはないし、法も犯してないし、犯罪も犯してない」と疑惑を完全否定した。
 榊原代表は「メディアの公共性として、無視できなかったのでしょう」と一緒にPRIDEを作り上げてきたフジの現場スタッフを気遣い「フジテレビも被害者なのかもしれない。誤解を晴らしたい」と、これからも弁護士を通じ和解に向け交渉を続けていく姿勢を示した。
 気になる今後のPRIDEについて、榊原代表は「フジテレビが放送をしないからといって、潰れることはない」と明言。放送中止の報道以降、DSEにはファンから数多くの激励の電話があったということで「選手の戦う姿を応援するファンがいる限り潰れません。ファンの熱がある限りPRIDEは生き続けます」とあらためて宣言し、集まったファンを安心させた。

 また榊原代表は、今回の放送中止で被った損害について、講談社、「週刊現代」の編集人、川又誠矢氏に対し、損害賠償を請求する用意があることも明かした。

[ 6月8日 19時4分 更新 ]


会見場の「場の熱」はどうだったのだろう。
「鳥肌がたつ」ような感じだったのだろうか。

反社会勢力という言い方をしていたそうですが、そういう方たちとの付き合いは、過去・現在・未来ともに無いと、榊原氏は明言したそうです。


事態の収束には、まだ時間がかかるのではないでしょうか。


ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2056872/detail


エースHGが「ハッスル」離脱の可能性も
 ハッスル軍のエースHGが、ハッスルを去る可能性が出てきた。所属する吉本興業がPRIDE、ハッスルから撤退する方向であることが7日、分かった。吉本興業関係者が明かしたもので、HG本人は継続参戦に意欲的だが、会社側が説得していくという。フジテレビが5日に、両興行を主催するドリームステージエンターテインメント(DSE)との契約を解除しており、吉本側が今後のタレント活動への支障を懸念した。
 PRIDE、ハッスルの地上波テレビ放送中止に、真っ先に反応したのは芸能事務所の吉本興業だった。両興行に関与した人物を、フジテレビが今後すべての番組に出演させないと、一部で報道されたことが引き金になった。吉本興業関係者はこの日「個人の趣味でやっているプロレスと、フジテレビに出演できなくなることは、どちらが痛手か比較するまでもない。会社側が説得していくことになると思う」と明かした。
 ハッスル担当広報は6日に「全出場選手から『リングで頑張る』という声をもらっています」と話し、HGが継続参戦を希望していることも明かしていた。だが、吉本興業は関係する所属タレントを撤退させる方向で、協議に入っているという。
 吉本興業ではHGだけでなく、ハッスルでGMを務める相方のRG、PRIDEでリングアナを務める村上ショージらが主催するDSEと密接に関係している。プロレスラーになることが夢だったHGの意思は今後も尊重する方針。吉本興業と友好関係にある正道会館、所属の元ボクシング世界王者井岡弘樹氏らを通じ、次のリングを探すという。
 フジテレビは7日付の一部報道について「タレントはタレントなので、DSEと関連があるからという理由で、出演できないということはありません」と否定した。それでも今回のフジテレビによる契約解除を、ただ事ではないと判断した吉本興業の方向性は、簡単には覆らない状況だ。
 ビッグマッチとなる17日のハッスル・エイドで、HGは看板選手として期待されている。昨年11月のプロレスデビュー以来、ハッスルはHG人気に支えられていた面が大きい。今回の一連のテレビ放送中止の余波で、最初の人材流出が現実味を帯びてきた。

2006年06月08日16時47分 日刊スポーツ



吉本って、Y組と親密だったような・・・。
○戸○能○・・・。


人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

takada-soutou | - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(9)

2006.06.07 Wednesday

マット界の一大事

いやあ、久々の投稿ですよっと。

なにやらDSE周辺、特にPRIDE.がキナ臭いですな。

そんな最中に、アマゾンに予約してあった、健介ファミリーのDVDが届いたので、これから見ます。

健介ファミリーは、マット界の癒し系か・・・!?


takada-soutou | - | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0)

2006.02.20 Monday

みちのく観戦

我こそは眦張皀鵐好拭七魁α軼、眦珍軼を崇拝する、最近パワーが落ち気味と評判のtakada-soutouだ!


今日というか、昨日は後楽園でみちのくを見て来たぞ。

面白かったよ。

みちのく
座ったのは南側。

第2試合で、入場して来た男色ディーノに、俺の後ろの席の人が襲われてた・・・(((((;゜д゜)))))))))ガクガクプルプル…



帰り、ホールのエレベーター前で、1人気を吐くカラスコ。
みちのく2

takada-soutou | - | 01:06 | comments(17) | trackbacks(1)

2006.02.12 Sunday

ハッスルハウス、見たよ

昨日、ビデオで見ました。
面白かったです。

takada-soutou | ハッスル・ハウス | 23:14 | comments(4) | trackbacks(0)

2006.01.29 Sunday

洗脳の宴

我こそは眦張皀鵐好拭七魁α軼、眦珍軼を崇拝する、takada-soutouだ!

今日はモンゴリアン・チョップXaaH円山町店で、高田総統洗脳の宴が開催されたらしい。

行けなかったので、良く分からないのだ。

噂では、イン卵を披露したとか。
卵自体が成長し、大きくなっているという。
(((((;゜д゜)))))))))ガクガクプルプルガタガタ…

その席で総統は新日問題に触れ、
日本のプロレス界を根こそぎぶち壊すと言ったはずだ
というような事をおっしゃったというではないか。
さらに、
もう既に壊滅しているのかも知れんがな・・・。おい、オンタイムでリアルだな
とまでおっしゃったとか。

時事ネタを上手く取り込むのが、新日の真骨頂だったはず。
それが逆に、ネタにされるとは・・・(ノД`)
まだ、新日は終わってない!!・・・はずだ。

いや、そんな総統も面白いから、それはそれで良いンだけどね。

その話題の中で島田二等兵が、
「もし、とんでもなく凄いヤツが来たらどうしましょうか?」
と聞くと、
凄いと言ってやろう
などと答えた眦珍軼。
既に、日本のプロレス界は、総統の手中にあるのかもしれない・・・。

では、バッドラック!



人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

takada-soutou | ハッスル | 23:17 | comments(12) | trackbacks(0)

2006.01.28 Saturday

訃報

ブラック・キャットさんが心不全で亡くなったそうです。

タイガー・ジェット・シンの入場時に、シンが腰を振るのを見て笑いをこらえていた姿が忘れられません。

合掌

takada-soutou | - | 20:10 | comments(6) | trackbacks(0)

2006.01.25 Wednesday

青木裕子、オーディション受験!

我こそは眦張皀鵐好拭七魁α軼、眦珍軼を崇拝する、takada-soutouだ!

今、歯を磨いていたら、今日ハッスルが会見をひらいたという、実にどうでもいい情報が入ってきた。

詳しく調べて見ると、ハッスルオーディションに、ハッスルマドンナ・青木裕子嬢が参加するため、申し込み書類を提出しにきたというのだ。

そこに、二等兵が現れ、
「なにやってんだ!?グラビア崩れ、相変わらずショッパい服を着やがって!脱いでナンボだろ!?胸見せろ!胸!!
と、実にストレートにセクハラ。ある意味、男だ!っていうか、青木裕子にオレが言いたいYO

「YouはこのHurdleの高いStageで、一体何を見せようというんデスカ〜?」とアン・ジョー司令長官。

私は歌で人を幸せにしたいです
と、一昔前の少女漫画の、アイドルを目指す主人公みたいな事を言い出す青木嬢。
すまん、マジで歌を知らないや・・・(;´Д`A

「OH!Sing a Songデスカ〜?ちょっと待って下さい!この会社は小川直也のハッスル音頭でSongは懲りてるんデ〜ス
と、DSEのトラウマをえぐる司令長官。

それにも負けずに
「じゃあ、今、歌います」
と歌おうとする青木嬢に、
「そのへんのシダックスで歌ってろ!」
と、野村の考えが注入されているカラオケ屋を斡旋する二等兵。

さらに、HGに話は飛び火。

なんと、HGからビデオレターが届いているという。
このビデオレターは、別にからくりでも何でもないらしい。

「♪ラ〜ブレタ〜フロ〜ム、ハードゲイ〜。オッケ〜イ、どうも〜ハードゲイで〜す! エセ漫才コンビのお二人、少しは面白くなりそうな漫才がチン○……セイセイセイ、進歩しましたか〜? 相変わらずの直球フォ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━ !!
という出だしのビデオ。ステキすぎるビデオだw

「2月10日のハッスル・ハウスなんですが、当日に新宿2丁目ハード・コンドーム(何だ、それは?w)の試着会があるので、出場することが出来ません。しかしその分、3月5日の横浜では、どんな相手でも大歓迎でございます。屈強で、そばにいるだけで鼻につーんと汗臭さが臭ってくるようなゴリゴリの男子バッチコーイ!!
とHG。
どうやらハッスルハウス当日は、浅野社長のお膝元で嫌な試着会に出席する模様。

さらに新GMの鈴木浩子に、
「勝手に私と健想選手の試合を決めてしまいましたが、そうやって感情で物事を決める女は私、大嫌いでございます〜」
と、浩子GMに対決する姿勢を打ち出すHG。やはり女は敵らしい。

「しかし、ハッスル・マニアで健想選手の生ヒップを見た時、私の股間は冬の日本海のように荒れ狂ったのを思い出します。ニューヨークといえば、ゲイの本場。健想選手〜! 3月12日のハッスル15はあなたのニューヨーク仕込みのテクニックで・・・」
と言いつつ、股間を開脚し、
「ワ、ワ、ワ、ワッショ〜イ!」
・・・。新ネタらしい・・・。
「出ました〜、ニューギャグですよ〜!」
(;´Д`A

「今年のハッスル軍は去年までとは一味違いますよ〜。みなさんがアッと驚く戦力も加入します〜。秘密兵器フォ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━ !!
と、予告して、ビデオ終了。

我がモンスター軍も新戦力なら、負けてはいない!

「あの腰振りとフォ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━ !!を真似する、子どもたちに頭を悩ましている日本中の親たちとPTAの怨念を高田総統が注入したニューモンスターなんデース」
と、ニューモンスターのPTAを紹介!
Piston Take Awayの略で、ピストン運動を取り上げるという意味だと説明する、英語に堪能な司令長官。

毎度の事ながら、実にバカバカ頼もしいモンスターが誕生だ!

さらに二等兵が青木嬢をモンスター軍に勧誘!
「おい!アイドル崩れ!モンスター軍の下働きだったら、雇ってやってもいいぞ?ハッスルで輝きたいんだろう?歌いたいんだろう?俺らと一緒にモンスターモンスターヤッホーやってみろ!」
と、アホなポーズを強要!!

「お前がやったなら、モンスター軍推薦枠としてオーディション受かるようにしてやるぞ〜」
と、嘘臭いセリフで青木嬢をオトした二等兵。
とことん、島田が羨ましいw

なんか、楽しくなって来たぞ(byあちち)

とりあえず、歯磨きの途中なんで、この辺で。
バッドラック!!



人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

takada-soutou | ハッスル・ハウス | 21:33 | comments(5) | trackbacks(1)